今シーズンのインフルエンザワクチンについて

厚労省からの通達によると、各種ワクチンの製造資材不足が続いており、今年10月のインフルエンザワクチンの出荷見込み量は昨年の6~7割程度にとどまることが分かっています。当院でもある程度の数は確保していますが、例年通り、希望者の方全てに接種することが難しい状態です。そのため、当面の間は以下の方々に限らせていただきます。

・毎年当院で接種されているかかりつけの方

・例年接種されているかかりつけの方のご家族

ただし、今例年より供給量の立ち上がりは遅いのですが、最終的な供給量は例年とほぼ同程度になるといわれています。今後接種対象を拡大する場合がありますので、その際は改めて連絡させていただきます。

なお、予約自体は10月4日より開始させていただきますが、日にちについては特に指定しません。ご都合の良い時期にご来院いただいて結構です(インフルエンザワクチンの有効期間を考えると、11月以降の接種をお勧めします)。