簡易人間ドック

一般の健康診断だけでは不十分なんです

病気は「早期発見・早期治療」が非常に重要です。そのためには、会社や地域の健康診断を受けることは有用です。でも、これらは生活習慣病リスクに関する検査が中心で、日本人の死亡原因の上位に位置するがん、脳卒中などのリスク評価には不向きなんです。今の貴方の健康状態を評価するには、『人間ドック』がおすすめです。でも、実際に人間ドックを受けようとすると最低でも半日、長い場合は一泊二日程度の時間がかかりますし、費用もそれなりに高くなります(一般的には3~5万円程度で、そこにオプション検査の費用が追加されます)。そこで、当クリニックでは『簡易人間ドック』をご用意しました。全身をくまなく調べる通常の人間ドックに比べ検査項目が少ないものの、その分費用が安く拘束時間も短いことから、忙しい方や健康診断よりもより詳しい検査を希望される方でも気楽に受けていただけます。

当クリニックの人間ドックの特色

  • 時間がかからず気楽に受けられます(かかる時間は30~60分程度です)。
  • 一般的な人間ドックに比べて料金がお手頃です。
  • 個々の患者様に合わせて検査項目を選択できます*。
    *どのコースを受診するか、オプション検査は何を選べばいいか分からない場合は、医師と相談の上決めていただくことも可能です(医師による診察を最初に行いますので、その際に貴方に必要な項目をお勧めいたします)。

実施時間

  • 月・水・金曜日の14:30~18:30
    (他の時間帯を希望される場合は、直接電話でご確認下さい)

お申込み方法

  • 当ホームページの予約フォーム、もしくは直接電話でご連絡下さい。
  • 予約の際に、ご氏名・ご住所・お電話番号などをお伺いしますのでご了承下さい。

検査項目

<基本検査>(一般的な健康診断と同じ項目です)

検査項目 検査内容 Aコース Bコース
内科診察 既往歴、服薬歴、喫煙歴、運動習慣等について問診します。
血圧測定 血圧を測定します。
身体計測 身長、体重、BMI(肥満度)を測定します。
腹囲測定 メタボリック・シンドロームの指標のひとつとして測定します。
視力検査 視力を測定します。
尿検査 蛋白尿・尿糖・血尿などをチェックします。
胸部X線検査 肺や心臓の状態を確認します。
貧血検査 血液検査で赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット値等を測定し、貧血の有無を確認します。
肝機能検査 血液検査で肝胆道系酵素を測定し、肝胆道系疾病を見つける手がかりとします。
脂質検査 血液検査で中性脂肪・コレステロール値を測定し、動脈硬化等の病気を見つける手がかりとします。
血糖検査 血液検査で血糖(空腹時)・HbA1cを測定し、糖尿病の有無を確認します。
腎機能検査 血液検査で尿素窒素・クレアチニンを測定し、腎疾患の評価を行います。
心電図検査 心臓の波形を記録します。不整脈・狭心症・心筋梗塞などの診断に有用です。
料 金 ¥3800 ¥6800

Aコース:35歳未満、36歳~39歳の方にお勧めです。
Bコース:35歳、40歳以上の方、および入職時の健診にお勧めです。

<簡易人間ドックセット>

C:生活習慣病コース(生活習慣病に関する項目を中心に検査します) 料金:¥24000
Bコース+動脈硬化検査(CAVI/ABI)+高感度CRP+脂質異常症詳細検査+尿中微量アルブミン+骨密度+便ヘモグロビン2回法+腫瘍マーカー1種類
D:悪性腫瘍コース(悪性腫瘍に関する項目を中心に検査します) 料金:¥32000
Bコース+ABC検診+胃X線検査+便ヘモグロビン2回法+腫瘍マーカー3種類+胸部CT+腹部CT
E:総合検査コース(生活習慣病と悪性腫瘍をバランスよく検査します) 料金:¥42000
Bコース+動脈硬化検査(CAVI/ABI)+高感度CRP+脂質異常詳細検査+尿中微量アルブミン+骨密度+ABC検診+胃X線検査+便ヘモグロビン2回法+腫瘍マーカー2種類+胸部CT+腹部CT
F:全身検索コース(全身を隈なく検査します) 料金:¥65000
Bコース+動脈硬化検査(CAVI/ABI)+24時間心電図+高感度CRP+脂質異常詳細検査+呼吸機能検査+シスタチンC・尿中微量アルブミン+骨密度検査+ABC検診+胃X線検査+便ヘモグロビン2回法+腫瘍マーカー3種類+頭部CT+胸部CT+腹部CT

(各検査項目の詳細は以下『オプション検査』をご覧下さい)

<オプション検査>

検査項目 検査内容 料金
血液型検査 ABO式 Rh+- ¥2160
貧血詳細検査 血清鉄 フェリチン TIBC/UIBC ¥2200
膠原病検査 リウマチ因子 抗核抗体 ¥2800
糖尿病検査 75g経口ブドウ糖負荷試験(糖尿病を早期に発見するための検査です) ¥1000
空腹時血糖 インスリン値(インスリンへの抵抗性をみる検査です。この数値が高いほど、糖尿病になりやすくなります。) ¥1600
空腹時血糖・空腹時インスリン値 負荷後30分血糖・負荷後30分インスリン値(インスリンの分泌能力をみる検査です。この数値が高い方は、インスリンの注射が必要になるかもしれません。) ¥3000
感染症検査 梅毒反応検査 RPR 抗TP抗体 ¥1000
エイズウイルス検査 HIV抗原・抗体(CLEIA法) ¥3500
肝炎ウイルス検査 HBs抗原・HCV抗体 ¥2500
風疹ウイルス検査 風疹ウイルスIgG(EIA法)(風疹ウイルスに対する免疫検査です) ¥2800
麻疹ウイルス検査 麻疹ウイルスIgG(EIA法)(はしかに対する免疫検査です) ¥2800
水痘帯状ウイルス検査 水痘帯状ウイルスIgG(EIA法)(帯状疱疹に対する免疫検査です) ¥2800
ムンプスウイルス検査 ムンプスウイルスIgG(EIA法)(おたふくに対する免疫検査です) ¥2800
呼吸機能検査 呼吸の状態から喘息やCOPD(肺気腫)などを確認します。 ¥960
喀痰検査 痰を採取していただいて、呼吸器系の病気の有無を調べます。 ¥3500
ピロリ菌検査(血液) 抗ヘリコバクターピロリIgG抗体 ¥2200
ペプシノゲン ペプシノゲンⅠ・Ⅱ(胃粘膜の萎縮程度を調べます) ¥2500
ABC検診(胃がんセット) ピロリ菌 ペプシノゲン(胃がんのリスクを調べます) ¥4200
アミノインデックス(男性4種 女性5種) 血液検査で、現在の癌になるリスクを評価する検査です(女性2種:¥12000)。 ¥21000
マイクロアレイ血液検査 胃がん、大腸がん、すい臓がん、胆道がん早期発見の検査です。 ¥68000
胃X線検査(バリウム検査) バリウムを用い、食道・胃・十二指腸の病変を確認します。 ¥6000
便潜血検査 便ヘモグロビン2回法 ¥1800
動脈硬化検査(CAVI/ABI) 血管のしなやかさと詰まり具合を確認します。 ¥2500
動脈硬化検査(血液) 高感度CRP(動脈硬化に対して鋭敏な検査です) ¥500
メタボリック症候群検査 レプチン アディポネクチン(肥満の要素を測定する検査です) ¥10000
脂質異常症詳細検査 LOX-index(脂質異常による動脈硬化のリスクを評価します) ¥12000
脳梗塞リスク評価 血液検査で「かくれ脳梗塞」の可能性を探ります ¥12000
心不全検査 NT-proBNP ¥2200
不整脈検査 24時間心電図(要予約) ¥15000
腎機能検査 シスタチンC 尿中微量アルブミン ¥3200
甲状腺疾患検査 遊離T3 遊離T4 TSH ¥5000
アレルギー検査 非特異的IgE ¥1500
アレルギー(4種) スギ・ヒノキ・イネ・雑草 ¥6480
アレルギー(16種類) (食物)卵白・牛乳・小麦・大豆・そば・ピーナッツなど ¥11200
(鼻炎)ハウスダスト・ダニ・スギ・ヒノキ・ネコ皮膚など
(アトピー)ダニ・スギ・ネコ皮膚・ガ・ゴキブリ・エビなど
(小児)ダニ・スギ・卵白・牛乳・小麦・大豆・エビなど
アレルギー(39種類) 主要な39種類のアレルギーの原因を一度に調べます。 ¥20000
骨密度(踵部) 踵の骨に超音波をあてて測定します。 ¥2000
骨粗鬆症検査(血液) total-P1NP(骨形成マーカー) TRACP5b(骨吸収マーカー) ¥2500
圧迫骨折検査(腰椎) 圧迫骨折が起こりやすい腰のレントゲン検査です。 ¥2500
頭部CT(低線量CT) X線撮影で脳出血、脳梗塞、脳腫瘍などを調べます。 ¥7200
胸部CT(低線量CT) X線撮影で肺炎、肺癌、COPDなどを調べます。 ¥8500
腹部CT(低線量CT) X線撮影で肝臓、すい臓、腎臓などの病変を調べます。 ¥8500
メンタルヘルスチェック チェックリストで、ストレス度や不安・抑うつ状態を確認します。 ¥2500
MICスクリーニング検査 軽度認知障害(MIC)を調べる血液検査です。 ¥20000
認知症チェック チェックリストや簡単なテストで認知症の評価をします。 ¥2500

(一部保険を使用できる検査もございます。詳細は医師にご確認下さい。)

<腫瘍マーカー>

検査項目 検査内容
CEA 便ヘモグロビン2回法と同様、大腸がんや、肺がんの一部のスクリーニングで用いられる血液検査です。がん治療後の経過観察、再発や転移の早期発見にも重要です。
CA19-9 膵臓がん以外にも、消化器系・肝臓がん・胆嚢がん・乳がんなどでも高くなる場合がありますので、腹部CT検査と合わせて受けることをお勧めします。
CA125 卵巣がん、子宮がんに特異な反応を示す腫瘍マーカーで、婦人科系疾患、とくに卵巣がんの検査として用いられています。卵巣がんのスクリーニングとしてお勧めします。
PSA 前立腺がんが疑われるとき、まず行われるスクリーニング検査です。前立腺がんは近年増加傾向にあり、50歳以上の男性にお勧めします。
CYFRA 肺がん、特に頻度の高い扁平上皮がんの診断の補助に使われる検査です。特に喫煙歴のある方は、レントゲンや喀痰検査と合わせて受けることをお勧めします。
ProGRP 肺がん、特に最も予後の悪い小細胞がん診断の補助に使われる検査です。特に喫煙歴のある方は、レントゲンや喀痰検査と合わせて受けることをお勧めします。
SCC 食道がんや肺の扁平上皮がん、子宮がんの一部のスクリーニング検査です。他の項目との組み合わせでの検査をお勧めします。
DUPAN-2 発見されにくい膵臓がんや胆嚢・胆管がんで高い陽性率を示します。他の消化器系のがんでは上がりにくいことも特徴で、組み合わせでの検査をお勧めします。
AFP 胎児の血清中にみられるタンパクの一種で、出生後は消失しますが肝臓がんになると増加します。慢性肝障害のある方やウイルス性肝炎にかかったことのある方にお勧めします。
PIVKA-Ⅱ 肝臓がんの際に上昇するマーカーです。肝硬変での陽性率が低いことも特徴ですので、もともと肝臓が悪い方の経過観察にお勧めです。
腫瘍マーカー料金※
1項目:¥2500 2項目:¥4600 3項目:¥6500 4項目:¥8200 5項目:¥9700 6項目:¥11000 7項目:¥12100 8項目:¥13100 9項目:14100 10項目:¥15000

※腫瘍マーカーを複数検査する場合は、下記のセットを参考にしてお選びください。

肺がんセット CEA CYFRA ProGRP
食道がんセット CEA SCC
胃がんセット CEA CA19-9 ペプシノゲン
大腸がんセット CEA CA19-9
肝臓がんセット AFP PIVKA-Ⅱ
膵臓がんセット CEA CA19-9 DUPAN-2
女性がんセット CEA CA19-9 CA125
男性がんセット CEA CA19-9 PSA

 

大腸がん、すい臓がん、乳がんの遺伝子検査を希望される方はこちら

 

検査のチェックリストは下からダウンロードできます。

基本検査 オプション検査① オプション検査② 腫瘍マーカー